上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々八方ふさがりで、どうしようもなく落ち込んだり答えが出ないとき、また行き過ぎてしまい茫然としたときは無性にオカルトへ走ります。常にオカルト好きですが、こういう時は本当にオカルト、きっと目があらぬ方向を向いているに違いありません。

やたら星占いを回ったり、ワンクリックのタロットや易をやってみたり、他に精神世界をぶわーっという感じで巡りまくります。
もう必死。でも何が必死なのか混乱している状態。
で、昨日も夜は凄く調子が悪くなって行きついた先は、2ちゃんの化粧版の風水メイクスレ。
オカルト通り過ぎると何故かここに辿り着く気がする。

そこで話題になってたのは「ペリド」というネイルでした。
余りにもみんな大騒ぎなので(普段はほんわりとか、淡々としてたりする)、気になって始めからログを辿って行きました。
どうやら「ペリド」は今季冬の新商品、シャネルのネイル531の事らしい。
マキアの新色カタログを引っ張り出して来て、早速話題の色を確認。

これは、とっつきにくい玉虫色だなぁ。
ベースは金なのか緑なのか、写真だと見づらい。
ログ内では、シャネルなので色の品が良いとかそういう感想と体感した良い出来事が書いてるばかり。
・・・色は玉虫色だけど上品、でも写真みたら結構えぐめの緑っぽい気もする。危険。

これは見に行かねば!と今日シャネルへ向かったんですが・・・、店員さんに説明されつつ色の付き方を確認すると、ほぼゴールドじゃねぇか!しかも何か神々しい!
たとえるなら、昔キンピカの仏像を見て「仏教ってすげぇ・・・」と感動した日本人みたいなって、この説明じゃ分かりづらいかww
とにかく色は美しかった。何か出てる感じがする。
危うく即買いしそうになりました。イヤ、きっと買っても後悔はしないと思うんだけど一応彼氏さんに許可を得ようかとww

シャネルのゴールドは以前アイシャドウで一目惚れして買ったんですが、このネイルの色も凄まじいインパクトでした。
シャネルのゴールドにはきっと何かがあるんだ。

そんな答えに辿り着いた今日もオカルト。
スポンサーサイト
10年前、画面をタッチして電話や通信機器を使うなんて、銀行のタッチパネル以外見かける機会はほぼ無かったと思います。それが今や、歩きながら操作してる人が邪魔だなと感じるくらいに機械が増えている。
更に20年前だと、それは空想の中の憧れの品物であっただろうし、存在していても世の中に商品として出せるものではなかったと思う。
単にスマホを振り返るだけでもこんな歴史がある。

もっと色んなものに目を向けると、一昔前では空想やオカルト的な物や現象のものだと言われていたことが現実に存在している。
どんな突拍子もないことでも時間が経てばその存在は可能になる。
という事を踏まえると、「ありえない」と考えられていたSFの世界は今、ひっそりと現実に現れていると言い切っても大げさではない。

例をあげると、某大槻教授が愛してやまないプラズマだとか、殺人ウィルスとか闇の組織だとか。
本当はどこに存在してもおかしくないものに対して、我々は関わりがなければ「対岸の火事」としてSFやオカルトだと簡単にそこで話題に幕を閉じる。
同じ地球上で存在している限り、どこかでそんな存在に出会うか分からないのに「自分は大丈夫」という防壁で不思議な出来事を信じようとしない。
それではいけない。

例えば戦後日本は、それまで持っていた日本人らしい考え方や生活を180度転換せざるを得なくなった。
「敗戦国だから」そう諦めてしまえば災厄など今以上降りかからずに生活ができる、そう言い聞かせてきたと思う。
でも何か変じゃない?敗戦国の日本に対して何かやけに親切に色々やってくれてない?おかしいじゃん、怪しいじゃん。
その辺りを視点を少し回転させて3Dメガネをかけたりして、変な視点からみると何か見えてこない?

うちら日本人なのに、日本人じゃなくさせられてるよ?そんな気がする。
今もそれは進行中。
マスコミの連呼する「大和魂」ではなく、本当の「大和魂」どっかに置き忘れてないかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。