スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ、さいなラッキョ。

仕事をする上で、生きる上で、相手の意図が汲み取れないというのはとても歯がゆく悔しいものである。
それが病気でも納得はいかないだろう。
今日もまた、そんな事があった。今月で二度目。

指示の意図が汲み取れず、言われた通りの事をやって終了する。
すると、そうじゃなくてコレをこうして欲しい、と要望が来る。
以前は何をやっていいのか分からなかったので、これどうするんですか?と普通に聞けたもんだが、最近はそれも恐ろしくて不安で自分の仕事の出来なささに恥ずかしくて、色々な感情がどっと押し寄せて一気にパニックになる。
そして仕事にミスが生じ、そのミスの不安が募って人の意図が組みきれなくなっている現状。

これ以上は、自分が人として壊れそうな気がした。
未知の症状が出ている。記憶が不明確、謎の判断、人の意図が汲み切れずに繰り返す仕事上のミス。

理屈として考えても、先生にも言われたけど今辞めるのは得策じゃない。それは十分承知している。
継続して仕事に就いていたという事実が実際自分の力になるのは、今までの経験で分かっている。
だけど今回は何だか危うい。最低限の事が出来ていない。

明日は退職の意思を示して今週の業務を終了しよう。
スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。