スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月病

決してサボりや根性の無さから来るものじゃありません。五月病。
日照の関係で鬱が増える1月みたいに、時期的にそうなりやすいものだそうです。
なので、現在私が物凄くだるがってても許して下さいw
というのは本気のような、冗談のような。

心の病気を経験してから、そんな噂のある時期は気をつけるようにしてるんですが、
そうは言っても人間だもの。Byみつを
今年は特に寒暖の差も酷くって、調整しづらい!
しかも明日は真夏日!wまだ梅雨も来てないのに、夏フライングし過ぎw

こんな状態で月のモノまで来たら、そりゃ誰も手付けられませんがな。
月の魔物「PMS(月経前症候群)」、女の人なら聞いた事あるかもしれません。
月のモノが始まる頃から終わる頃まで油断ならない、恐ろしいPMS。
ちなみに、病気か生理現象か医学界で決着が付いていないみたいです。
しかも以外にも認知度は低く、症状に対してもあまり理解があるとは言えません。男女共に。
大抵の人は、イライラするとかやけ食いするという自覚症状があるんですが、それがこのPMSだという認識を持っているか?というとほぼNOじゃないでしょうか。
更に症状が酷くなると、感情の起伏や最悪、鬱状態まで陥る事があるそうです。
私も知らなかったんですが、このPMSに更に上がいてPMDDという(名前からして強そう)症状があるそうです。
それには適切な治療が必要となり、日常生活も困難な状況になる事もあるそうです。
ただの月の魔物と侮る無かれ、男女諸君。

月のモノに限らず、季節・環境でもメンタルは浮き沈みします。病気にもなります。
だらけ病の時もあるとは思いますが(そういう時はきちんと反省して下さいw)、自分の周りの人がいつもと違う感じがしたら声かけて下さい。
自分をコントロールできない程重症でなければ、他愛ない会話で復活する事もあります。

あと大切な事。
なんくるないさ~、とゆっくり心がまえる!w
スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。