スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩きに歩いて・・・

本日の訓練は東雲にて某荷物運び屋さんを見学。
見学が終わったのが2時だったし、歩けばお台場までいけるなと思って一人のんびり歩いてました。
この炎天下、アスファルトはジリジリと熱を発し車道のすぐ側を歩くので熱風が吹く、そんな中一人で口笛吹きながら歩いてました。

ここは東京都なのに、すれ違う人が居ない。
周りが港近くの倉庫街なので、すれ違う人が居なくても当たり前なんですが、それにしても人口密度の高い東京とは思えないこの景色。
異界にでも迷い込んだ感じで、凄く不思議でした。
かの東京ビックサイト周辺も、普通の日に来ればこんなに穏やかで緑多い場所なのか…と初めて思いました。
お台場の目的地に着くまで、人の居ない場所と人が居る場所を一人でずーっと歩いてました。
途中、疲れてくらくらもしたけれど「ここで倒れたら絶対誰も見つけて貰えない」という雰囲気満々(※あくまでここは東京都です)だったので、ヘルシアを浴びるように飲みながら踏ん張りました。

こんな日に営業の人とか本当に大変だなぁ、と一人しみじみ思ってました。

で、目的地の東京お台場デックスは以前にも増してさびれてしまってて、「ここ、東京で間違いないんだよね?」と何度も思う程寂しくなってました…。
修学旅行の子供や何やってるのか分かんない子連れ、そんな微妙な風景の切なさに耐えられず用事を済ませて帰りました。

人口密度がもっと上手く分散するべきだよな…。
ここが東京なのか、地方なのか、異空間なのか、何だか迷い込んだ一日でした。
スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。